雨の後の





20170507
picnic
dry01.jpg
GW後半のキャンプは雨撤収でした。
サイトが土だったので幕に砂や泥がたくさん付いたまま。
翌日、ソロで掃除と乾燥ついでに最近お気に入りの場所へ。

ティピーとインナー、タープを2張り。
設営が好きなので苦にはなりません。
お弁当を食べたら汚れを拭き取り乾燥させます。
そして撮影(笑)
いつもは使わないコンバージョンレンズも付けてみたり♪

dry02.jpg
Hilleberg Tarp10XP
とても使いやすいコンパクトタープ

dry03.jpg
Hilleberg Tarp20XP
キャンプを始めて最初に購入したタープ。頼りになる1枚

dry04.jpg
Tentipi Onyx9light
ライト&ファストでお気に入りのテント

dry05.jpg
Ogawa Pilz15 Half Inner
家族4人でも余裕のインナー

dry06.jpg

次はいついけるかな

2017GWカヤックキャンプ




2days 1night camp
20170505-0506
Oochi Campsite, Shimane
family camp
gwk1.jpg
GW後半はファミリーでは初のカヤックを楽しんできました。
私は水上スキーやカヤックで遊んだことがありますが妻と娘は初めての経験になります。
カヤックは所有していないのでレンタルができるキャンプ場を探しました。
お世話になったのは島根県にある「カヌーの里おおち」。
江の川の畔にあり、カヌー、カヤック、キャンプ、トレーラーハウスで宿泊もできる施設です。

12時過ぎに到着。
昨年訪れた三瓶山北の原キャンプ場に近い場所ですね。
早速、キャンプサイトにチェックインしてお弁当を食べて13時から始まるカヤッキングに備えます。

ここは身ひとつでカヌー、カヤックが楽しめるので便利です。
この日の利用者は30~40人はいらっしゃったと思います。
gwk10.jpg
貸出しのライフジャケットを着てカヤックの漕ぎ方等を教わります。
スタッフの方々はとても丁寧に教えてくれます。
私たちは次女と私、長女と妻の2人乗り2艇に分かれて乗り込みます。
大人が1人付けば幼児でも乗れるのが有難いです。

水辺に近い砂利場からスタートするので乗りやすいです。
gwk7.jpg
出艇!
この辺りは流れがないので漕ぎやすい。
上流に浜原ダムがあります。放流量にもよるのでしょうけども、放流時にもカヤッキングできるみたいです。

gwk2.jpg
青空と新緑の中、水面を切るのは心地良いです。
しばらくすると次女は寝てしまいました(笑)

gwk6.jpg
gwk8.jpg
長女はしっかり漕げるようになったかな。

gwk5.jpg
15時30分終了。
約2時間、家族皆楽しめました。
湖畔は新緑や紅葉の時期が良いですね。
ダウンリバーやシーカヤックも楽しそうです。
欲しいけど所有することはないかな。


キャンプサイトは川から近い位置にあり歩いて戻ります。
私たちはプライベートサイト。
他にフリーサイトもあり、どちらも林間サイトになっています。

gwk11.jpg
テンティピ オニキス9ライト+ピルツ15ハーフインナーが寝床。
今日はオープンエアーで焼肉です。
翌日から雨予報のためタープも張っておきます。

gwk12.jpg
早速、焚き火。
気持ち良い時間。
ごはんを炊いている間にシャワーで汗を流します。シャワールームの利用は無料です。
あっ、ゴミは有料で受け取ってもらえます。

gwk4.jpg
炭を起こします。
安いお肉も最高の料理に(笑)

gwk3.jpg
gwk9.jpg
食後は焚き火酒が美味い!
薪も持参しましたがサイト内にたくさん木の枝が落ちていたのでそれをノコで切って燃やしました。
私は深夜1時くらいまで焚き火を楽しみました。
火の世話をしながらワインをいただくのが癖になりそうです。
外に出したギアをタープ下に移動させておやすみなさい。



-2日目-




gwk14.jpg
テントをたたく雨の音で目が覚めます。
やはり雨でした。

gwk13.jpg
朝食前に車を移動させてもうひとつタープを張って撤収に備えます。
そして朝食は簡単に。

gwk16.jpg
10時にチェックアウト。
出雲市にある出雲ゆうプラザを目指して出発。

1時間程で到着。
そして雨は上がり晴天に。。
さて、ここにある温水プールで遊びました。
流れるプールや滑り台、ウォータースライダー、お風呂、プールサイドで軽食もできるので楽しめます。
2、3時間は遊んだでしょうか。
スイミングも習っているのに最近はプールに行きたがる2人。。

さあ帰ろう。と思ったのですが、近くにある「しまね花の郷」に寄ってみたいと妻。。
行ってみるとお花が綺麗で少々疲れが出てきましたが私も楽しめました。
gwk22.jpg
gwk17.jpg
gwk19.jpg
gwk18.jpg
遊具もあったしね(笑)
gwk20.jpg
gwk21.jpg
gwk23.jpg

次の日は日曜日だったのでゆっくりと帰路につきました。


2017GW新緑キャンプ




2days 1night camp
20170429-0430
Yamaguchi
group camp
2017gw-1.jpg
5月の連休の前半は初のグループキャンプをしてきました。
2017gw-2.jpg
静かな場所が良いでしょうとJさんの計らいでとある場所に集いました。
2017gw-3.jpg
とても広々とした場所で自然がいっぱい。
新緑が綺麗です。
すぐ側を流れる小さな川、心地良い風、虫の音、静かで贅沢な時間。
2017gw-4.jpg
大勢で囲む焚き火は最高でした。
夜の星空撮影を期待していた私はカメラの感度を1800にしたまま撮影していたのに気付かず夕刻の写真は殆どザラザラ。。
オート設定にしたこの写真しかまともに見れませんでした(笑)
2017gw-5.jpg
山奥にあり少し肌寒いのでJさんが張ってくれたヒルバーグのアトラスで夕食。
2017gw-6.jpg
そしてクルクル。
2017gw-7.jpg
子供たちが寝た後は男2人で焚火酒、そして星空撮影。私は初の星空撮影です。
深夜1:30くらいに撮ったものですが遠く町の灯りもあり、、呑んでいたし、、楽しかったのでそれだけで満足です(笑)

-2日目-


2017gw-8.jpg
朝です。
2017gw-9.jpg
この日も快晴。
朝焚き火。
焚き火の世話は2日間ともJさんにお任せでした。
とても良い火加減で焚き火の楽しさを実感したキャンプでもありました。
2017gw-10.jpg
2017gw-11.jpg
我が家とJさんの娘さんはファクシーで、Jさん家はサイボ、追い出された私はアクト、おかげでこれまでにない熟睡ができました(笑)
子供たち、仲良くなれてよかったね。
2017gw-12.jpg
2017gw-13.jpg
楽しい時間はあっという間。。
朝食後は少しゆっくりしてから撤収です。
私たちは秋吉台サファリランドに行く予定にしていたのでお先に出発することに。
バックミラーに映る手を振るJさんファミリーがよく見えません。。
素敵なやさしいご家族、楽しいそとあそびの時間、本当にありがとうございました。
またいつかお会いしましょう。



2017gw-14.jpg
秋吉台サファリランドに到着してお昼ごはん。
敷地内の遊園地を見た娘たちはこちらがいい!ということで遊園地で遊んで帰りました。
GW前半ということもあってか全く混み合っておらず楽しめました。
私が小さい頃に訪れたときはかなり混雑していましたが時代ですかね。
2017gw-15.jpg
新緑を満喫できた深緑キャンプ。
お互い緑色が好きということで意気投合。
実際お会いしていろんなお話ができて楽しいグルキャンでした。


Profile

 shin

Author : shin
from Hiroshima, Japan
DayTripper
since 2016
休日そとあそびの記録

All Articles

Event Matrix

Powered by 複眼RSS